応募書類は郵送?それとも持参?


履歴書・職務履歴書と添状の送付ハローワーク(以下、職安と表記)を
通して今から企業に
書類を送られるのでしょうか?

さて、その応募書類は、
郵送にするべきでしょうか?
それとも持参するべきでしょうか?

これに関しては、
応募企業によって異なります

応募企業の指示で、
郵送か、持参かが決まりますので、
そこはしっかりと確認しておきましょう。

通常は、職安の求人情報を印刷した紙に、
郵送持参か書いてあるので、
そこを確認すればOKです。

心配でしたら職安の職員の方に
聞いてみられてもOKです。

さて書類を郵送する場合でも、
持参する場合でも、
気を付けて欲しいことは、
書類を裸のまま渡しては
いけません。

履歴書・添状の送付はクリアファイルへ出来れば、
クリアファイルのような
水に濡れても大丈夫なように
しておくことです。

特に書類を郵送する際は、
書類が雨に濡れる
危険性もあります。

その防止策として、
クリアファイルのようなものに
入れておくことが効果的です。

また応募書類を入れる順番は、
相手が見る順番
入れておくのがマナーです。

相手が見る順番ですので、

1に添状(挨拶状)
2に職安の紹介状
3に履歴書
4に職務経歴書

の順番に見えるように、
書類を入れましょう。

応募書類は、
なるべく折らない方が良いので、
A4用紙がすっぽりと入る
角2型封筒に入れましょう。

郵送料金は、
50gまで120円
(だいたいA4を8枚程度まで)
100gまで140円
(だいたいA4を8枚~18枚程度まで)
です。

また図や詳細な送り方は職安施設が
説明しております。
下記URLを参考にどうぞ。

応募書類と封筒

こちらも参考にすると
良いと思います。

では次項については
筆記試験のことを挙げていこうと思います。

関連記事

 

職安の記事一覧

スポンサードリンク


職安活用ガイド 求職・転職の強い味方

現在、人材コーディネーターとして、人材派遣会社で転職者と企業のマッチングなどの 業務を行なっています。
皆さんは、職安(職業安定所・ハローワーク)について、深く知っていますか? 仕事を求め多くの人がアクセスする職安ですが、いざ使うとなったら、意外 と知らないことばかり…派遣の仕事は?正社員の仕事は?パートは?バイトは? 求められる人材は?そもそもどうやって使えばいいの?

当サイトの「職安活用ガイド」では、私が業務で培った職安の使い方から 知っておくと便利な「へぇ~」な知識まで様々な情報をお届けいたします。

Copyright© 2013 職安活用ガイド~はじめてでも大丈夫!~ All Rights Reserved.