全11種類の求人職安施設。あなたは知っていますか?


職安の種類

ハローワーク(以下、職安と表記)にも
いくつかの種類があります。

職安の種類を一覧にしてあげてみます。

  • ハローワーク(公共職業安定所)
  • 人材銀行(専門性重視)
  • マザーズハローワーク/マザーズコーナー(子育てママにぴったり)
  • 新卒応援ハローワーク(新卒の方の支援)
  • わかものハローワーク/わかもの支援コーナー/わかもの支援窓口(若者向けの支援)
  • 外国人雇用サービスセンター(外国人の方の支援)
  • ふるさとハローワーク(国と市町村の共同施設)
  • キャリアアップハローワーク(今働いている方への支援)
  • 福祉人材コーナー(介護・医療・保育など福祉分野の支援)
  • 農林漁業就職支援コーナー(農林漁業の就業・就農支援)
  • 地方就職支援コーナー(U・I・Jターンなどの就職希望者支援)

と職安にも
いろいろな種類があります。

一般的に職安と言われるのは、
一番上の公共職業安定所になります。

ほとんどの方は、
この公共職業安定所
事足りるかと思います。

また公共職業安定所
有効な使い方を知っておけば、
他の職安施設でも、
応用が利きます。

職安の場所は、
下記URLで場所の詳細が見れます。

全国各地の職安施設を住所・地図付きで
見られますので、わかりやすいかと思います。

全国の職安・所在案内一覧

公共職業安定所こと、
職安の基本営業時間は、
平日の8時30分から17時15分までです。

土日祝日、年末年始などがお休み。
他のお役所と同じ営業時間です。

ですが、この営業時間には、
いくつか例外があり、
この時間に来られないという方のためにも、
次回は職安と営業時間と題して、
書いていこうと思います。

関連記事

 

職安の記事一覧

スポンサードリンク


職安活用ガイド 求職・転職の強い味方

現在、人材コーディネーターとして、人材派遣会社で転職者と企業のマッチングなどの 業務を行なっています。
皆さんは、職安(職業安定所・ハローワーク)について、深く知っていますか? 仕事を求め多くの人がアクセスする職安ですが、いざ使うとなったら、意外 と知らないことばかり…派遣の仕事は?正社員の仕事は?パートは?バイトは? 求められる人材は?そもそもどうやって使えばいいの?

当サイトの「職安活用ガイド」では、私が業務で培った職安の使い方から 知っておくと便利な「へぇ~」な知識まで様々な情報をお届けいたします。

Copyright© 2013 職安活用ガイド~はじめてでも大丈夫!~ All Rights Reserved.