職安で求人検索をしてみよう


ハローワーク(以下、職安と表記)で
ハローワークカードを作られたでしょうか?

ハローワークカード作られていない方はこちら
求職登録をした際の3つのメリット

では、早速
職安で求人情報を
検索してみましょう。

職安が混んでなければ、
そのまま受付に行って、
パソコンの番号札を貰います。

職安が混んでいる場合は、
受付番号札を貰って、
呼ばれるまで待機しましょう。

その後、呼ばれたら、
パソコンの番号札を貰います。

パソコンの番号札を貰った後は、
その番号に合ったパソコンを
使用することになります。

昔は、紙の求人紙を
ペラペラをめくって
仕事を探していましたが、

職安 求人検索現代では、
専用パソコンを使って求人情報を
探すようになっています。

パソコンと言えば、
苦手意識がある方も
いらっしゃるかもしれませんが、
その点は大丈夫です。

専用パソコンは誰でも扱えるように、
基本タッチパネル式になっています。

タッチパネルですので、
誰でも非常に簡単に扱え、
パソコンの操作が苦手な方でも
カンタンに求人情報を探せるシステムに
なっています。

職安のパソコンで求人情報を探す時は、
まず最初は自分の希望する
求人条件(フルタイムや賃金など)を
設定してから検索します。

その後、自分が条件に設定したのに
当てはまる求人が表示されるので
1件ずつ詳しくチェックできる仕組みです。

気になる求人があれば、
印刷することも出来ます。

印刷は専用プリンタから
印刷されます。

また企業に応募する際は、
求人の印刷紙が
必要になります。

応募したいものも、
プリンタで印刷してみましょう。

このようにして、
求人を検索していきます。

次項については、
この求人検索においても
注意点がありますので、
次項はそれについて
書かせて頂きます。

関連記事

 

職安の記事一覧

スポンサードリンク


職安活用ガイド 求職・転職の強い味方

現在、人材コーディネーターとして、人材派遣会社で転職者と企業のマッチングなどの 業務を行なっています。
皆さんは、職安(職業安定所・ハローワーク)について、深く知っていますか? 仕事を求め多くの人がアクセスする職安ですが、いざ使うとなったら、意外 と知らないことばかり…派遣の仕事は?正社員の仕事は?パートは?バイトは? 求められる人材は?そもそもどうやって使えばいいの?

当サイトの「職安活用ガイド」では、私が業務で培った職安の使い方から 知っておくと便利な「へぇ~」な知識まで様々な情報をお届けいたします。

Copyright© 2013 職安活用ガイド~はじめてでも大丈夫!~ All Rights Reserved.