職安に出ている求人に応募するには?


ハローワーク(以下、職安と表記)で
求職検索をしてみて、
良い求人を見つけましたでしょうか?

もしも、まだハローワークカード
お持ちではなく、
求職者登録ををしていない方はこちら。
求職登録をした際の3つのメリット

求職検索の方法を
知らない方はこちらを。
ハローワークカードとはなんぞや?

職安で求職申込み無事に良い求人が見つかったのでしたら、
その求人を印刷しましょう。

あとはその印刷した紙を
ハローワークの窓口に提出しましょう。

そこで『この企業に応募したいのですが。』と
応募する意思があることを示します。

ここで重要なことは、
職安で1日のうち同時に応募できるのは3社まで
ということです。

基本は3社ですが、
職安がある地域によっては
2社や4社のところもあるようです。

その部分は各職安施設に
問い合わせた方が良いかと思います。

印刷した求人紙を受付に出したあと、
応募をするわけですが、
その前にハローワークのカウンセラーの方と
1対1で話し合いを行います。

話す内容は人によって様々ですが、
応募企業の内情や、
あなたと仕事の適性の話。
これからの応募の段取り等、
カウンセラーの方が説明してくれます。

逆に何か、
相手先の企業や業界の動向等、
聞きたいことがあれば、
質問を用意しておくと良いです。

その話し合いが終われば、
企業に応募することが出来ます。

このとき、職安施設から、
紹介状を貰えますので、
必ず受け取ってください。

これが無ければ、
求人企業に応募できません。

紹介状は書類選考がある会社なら郵送。
書類選考がない会社なら手渡しが
一般的です。

では、次項は紹介状についての注意点
書かせて頂きます。

関連記事

 

職安の記事一覧

スポンサードリンク


職安活用ガイド 求職・転職の強い味方

現在、人材コーディネーターとして、人材派遣会社で転職者と企業のマッチングなどの 業務を行なっています。
皆さんは、職安(職業安定所・ハローワーク)について、深く知っていますか? 仕事を求め多くの人がアクセスする職安ですが、いざ使うとなったら、意外 と知らないことばかり…派遣の仕事は?正社員の仕事は?パートは?バイトは? 求められる人材は?そもそもどうやって使えばいいの?

当サイトの「職安活用ガイド」では、私が業務で培った職安の使い方から 知っておくと便利な「へぇ~」な知識まで様々な情報をお届けいたします。

Copyright© 2013 職安活用ガイド~はじめてでも大丈夫!~ All Rights Reserved.