無事に就職は決まった・・・ので【職安に行こう】


職安へ内定報告ハローワーク(以下、職安と表記)を
通して無事に就職できたでしょうか?

もし、そうであれば、
必ずと言うわけではありませんが、

人によっては
必ず職安に行かなければならない人がいます。

それは雇用保険を受給されている方です。
雇用保険を受給されている方は、
必ず採用が決まったうえを
職安に報告しなければなりません。

もしも、就職してから、
何も報告せずに雇用保険を
受け取っていた場合は、

受け取っていた額の3倍近く
請求されます。

下手をすると詐欺罪
適用されることもありますので、
ご注意ください。

ただ雇用保険を受給されていた方は、
人によっては再雇用手当が出ます。

正式名称で言えば、
就業促進手当というのですが、
これは次の3つがあります。

・再就職手当
(正社員として再就職時)
・就業手当
(パート、アルバイトで就職した時)
・常用就職支度手当
(45才以上の人や障がいがある方が再就職した時)

これらを払ってもらうには、
一定の条件を満たす必要があります。

条件が多いので、
今回は条件を説明しませんが、

再就職したことを
職安に報告しにいく時に、
担当の方に

「私って、再就職手当を出してもらえますか?」

と聞いてみましょう。
職安の職員の方が、
出るかどうか確認してくれます。

何事も聞くだけタダですので、
聞いてみましょう。

職安へ内定報告もしかしたら、
条件に当てはまっていて、
数万~数十万頂けるかもしれません。

では、今後のご活躍を
お祈りさせて頂きます。

職安を通して、
良い仕事を見つけられたこと、
大変すばらしく思います。
おめでとうございます。

関連記事

 

職安の記事一覧

スポンサードリンク


職安活用ガイド 求職・転職の強い味方

現在、人材コーディネーターとして、人材派遣会社で転職者と企業のマッチングなどの 業務を行なっています。
皆さんは、職安(職業安定所・ハローワーク)について、深く知っていますか? 仕事を求め多くの人がアクセスする職安ですが、いざ使うとなったら、意外 と知らないことばかり…派遣の仕事は?正社員の仕事は?パートは?バイトは? 求められる人材は?そもそもどうやって使えばいいの?

当サイトの「職安活用ガイド」では、私が業務で培った職安の使い方から 知っておくと便利な「へぇ~」な知識まで様々な情報をお届けいたします。

Copyright© 2013 職安活用ガイド~はじめてでも大丈夫!~ All Rights Reserved.