たった【5分】で出来る職安の求職者申込方法


ハローワーク(以下、職安と表記)で
求職者の申込登録が出来ます。

07-2syokuan_hallowwork職安施設の一覧はこちら。
職安施設全国一覧

比較的、夜遅くまで、
休日もやっている
キャリアアップハローワークの一覧はこちら

全国どこの職安施設でも、
求職者の申込は出来ますし、
1回登録したら、
どこの施設でも使えます

極端な例を言えば、
東京で求職者登録をして、
大阪で求人を探すことも可能です。

ただし、これはあくまで
求人を探す場合です。

雇用保険の申請をしたい方は、
住所を管轄するハローワークで
処理する必要があります。

つまり、
今、住んでいるところを
管轄している職安に
行く必要があるわけです。

また障がいをお持ちの方も、
住所を管轄する職安で
登録する必要があります。

さて、求職者登録をするために、
職安施設についたら、

受付の方に
「求職者登録をしたい」と
言いましょう。

職安求職申込書その際に
求職申込書を貰いますので、
それを記入します。

記入内容は
1、職安からの連絡方法の選択。
2、氏名(フリガナ)、生年月日、現住所などの個人情報。
3、就職についての希望職種や希望収入、仕事に関して。      
4、学歴に関して。
5、免許・資格について。     
6、今まで経験した仕事。

大まかに分けて、
この6項目です。

これをスムーズに書くには、
履歴書をお持ちの方は、
ご持参された方が、
スムーズに書けるかと思います。

スムーズに書ける方は、
5分~10分で書ける内容です。

では次項は、
この内容に倣いまして、
求職申込書を書く際の注意点
書いていこうと思います。

関連記事

 

職安の記事一覧

スポンサードリンク


職安活用ガイド 求職・転職の強い味方

現在、人材コーディネーターとして、人材派遣会社で転職者と企業のマッチングなどの 業務を行なっています。
皆さんは、職安(職業安定所・ハローワーク)について、深く知っていますか? 仕事を求め多くの人がアクセスする職安ですが、いざ使うとなったら、意外 と知らないことばかり…派遣の仕事は?正社員の仕事は?パートは?バイトは? 求められる人材は?そもそもどうやって使えばいいの?

当サイトの「職安活用ガイド」では、私が業務で培った職安の使い方から 知っておくと便利な「へぇ~」な知識まで様々な情報をお届けいたします。

Copyright© 2013 職安活用ガイド~はじめてでも大丈夫!~ All Rights Reserved.